スペース サイトマップ ホームページ
東淀川区医師会
 
医師会のご案内
医療機関の検索
在宅医療機関の検索
休日・夜間診療所
休日・夜間診療所
訪問看護ステーション・ケアプランセンター
地域医療・保健
各種講演会・研修会
検診・予防接種
介護保険情報
会員からの医療情報
かかりつけ医とは
関連サイト
医師会会員ページ
会長のあいさつ
会長 赤井啓二
東淀川区医師会
会長 赤井 啓二

 東淀川区医師会のホームページへようこそお訪ね下さいました。東淀川区医師会は、行政区再編成により、昭和50年4月に、旧東淀川区医師会より新東淀川区医師会として誕生致しました。
平成23年4月よりは、公益法人制度改革に伴い、一般社団法人として活動致しております。
 当区は、人口17万6千人弱で市内で3番目、世帯数で2番目に多い区へと発展してきました。

 当区医師会の会員数は345名(開業医125名、勤務医220名)で、地域住民に密接した地域医療を行っております。 当区医師会では、在宅医療の質を高めるため、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業者であるケアセンターを運営しております。

 医師会の現在までの主な活動として、「在宅ターミナルケア推進事業」、「かかりつけ医推進事業」、地域医療推進事業「糖尿病とその合併症を予防するための糖尿病療養指導医の育成と患者会の組織」、「大阪府在宅医療推進事業」を実施いたしました。現在では、地域包括ケアシステムの一翼として「大阪市公衆衛生活動事業」を展開し、健康教室、区民向け講演会、健康相談等を定期的に行っており、更に来たる2025年の超高齢者時代を見据えて、平成20年4月より認知症関連事業を開始し、現在も「認知症等高齢者支援地域連携事業」として継続しております。
 そして平成27年4月より在宅医療・介護連携の円滑化のために「大阪市高齢者等在宅医療・介護連携に関する相談支援事業」を実施しております。また平成25年から医療機関・介護事業所・介護施設・民生委員児童委員協議会や障がい者団体協議会・地域包括支援センターや区役所など多職種の連携による在宅ケアを目的とした「こぶしネット」を立ち上げ、活動いたしております。

 これらの事業の成果を軸に、医療機関の機能分担と相互連携を進め、さらに行政と協力しながら保健、福祉に携わる人々と連携し住民の生活を支援しております。 日常の診療をはじめ、休日夜間急病診療や健診事業、健康教室、健康相談、大規模災害時の医療協力、学校保健活動、産業保健活動など幅広い活動で、区民の健康保持に寄与しております。

 本ホームページは、医療機関の詳細なデータや医師会主催の行事などもお知らせ致しますので、是非とも御覧頂ければと思います。 
今後とも、医療情報をより速く、分かり易く提供できるよう努力して参りますので、ご利用頂きますようお願い申し上げます。

Top Page
医師会の役員
会  長 赤井 啓二
副会長 辻 正純 岡部 登志男  
理  事 飯原 啓介 池岡 博之 久徳 美樹
  渋川 洋子 田原 恭治 中尾 正俊
  中城 和也 M田 泰彦 原  宏子
前納 健二 山本 一成 渡辺 直也
監  事 巽  壽一 土屋 和之  
議  長 春田 龍吾    
副議長 雑賀  宏    
 
Top Page